クリエイターズネクスト
コンサルティング 実績 プレスリリース 高齢者マーケティング成功の鍵 お問い合わせ
高齢者マーケティング特定の鍵「シルバーエンターテインメント」
マーケティング
エンターテインメント
世界の事例
人物インタビュー
インターネット
ヘルスケア・健康



シニア向けサイトに関して調査・企画したい!
シニア向けサイトを構築したい!
シニア向けサイトのアクセスを増やしたい!
老人ホームマップを「ベンチャーナウ」様に掲載していただきました。 2009年06月18日

老人ホームマップを「ベンチャーナウ」様にて、「Creator's NEXT、介護施設口コミ「老人ホームマップ」に地域情報検索を追加」という記事で掲載して頂きました。大変光栄で御座います。取材をしていただいた、高橋様、竹内様ありがとうございました!

投稿者 窪田望 : 23:29


文教堂渋谷店さんに「すごい編集者」に選ばれた和田史子さんの専用本棚を見に行った 2008年10月22日

「この人と話すとアイディアが沸くなあ」と思える人はとても貴重だ。そんな人と話すと新しい視点が見つかったり、自分の中で曖昧だった考え方がきれいに整理されたりする。

「介護施設にだまされるな」を書かせて頂いた際の編集者だったダイヤモンド社の和田史子さんは私にとってそんな方だ。そんな新しいものを考えることの出来るセンスや著者への気配りの仕方に「すごいなあ」と思っていたのだが、そう思っていたのは私だけではないようだ。

tana.jpg
▲「すごい編集者」和田さんのコーナーが出来ている!


文教堂渋谷店で「すごい編集者フェア」という企画がやっている。この企画は一流の編集者が作り上げた本を、紹介するというもの。和田さんは今回、「すごい編集者」に選ばれている。そして、びっくりすることに文教堂の渋谷店のビジネス書のコーナー近くの棚が、和田さんのコーナーになっているのだ。

kaigosibunkyoudou.jpg
▲コーナーでは「介護施設にだまされるな」も紹介して頂いています!多謝!

では、和田さんは何がすごいのか。個人的に感じていた和田さんのすごさを列挙してみたい。

1.アポの取り方が天才的。

はじめて和田さんとお会いしたときのこと。弊社の設置していたフォームから、私にアポ依頼が来たことがきっかけだったのだが、そのフォームには役職欄がある。その役職欄に和田さんは「役職はありませんが、情熱はあります!」と書いて送ってくれたのだ・・・。見た瞬間に是が非でも会いたくなったのは言うまでもない。

そう、彼女自身が天才的なキャッチコピーライター。ほんと、すごいっす・・・。

2.レスポンスがめちゃくちゃ早い&丁寧。

執筆中に出版に関する相談メールを送ると、返信が返ってきたスピードがびっくりするほど早かった。3時に送ったメールが15分後に返ってくる、なんてことが日常茶飯事。いつ寝てるんだろう、といつも気になっていた・・・。

3.寝不足なはずなのにすんごくお洒落

寝不足なはずなのに、常にお洒落なのもすごい点だ。事実、すごい編集者フェアでは紹介文に「この人は美人です!以上!」なんて書かれていて、その下に「正」の字がたくさん書かれていた・・・。共感した人がこんなに多くいるっていうのは本当にすごいw

wadabijin.jpg
▲美人です、という推薦者コメントもすごいが、右下に「正」の字がいっぱいなのもすごすぎる・・・。

私は著者として初めての仕事を和田さんというすごい編集者と出来たことを感謝しています。本当にありがとうございます。今後ともよろしくおねがいします!

和田さんのフェアは年末まで文教堂渋谷店でやっているそうなので、足を運んでみては?

文教堂渋谷店
東京都渋谷区渋谷1丁目24−10渋谷全線座ビル

03-5468-2431

ダイヤモンド社

投稿者 窪田望 : 16:29


「介護施設にだまされるな」を、wadaino.jpさんに取り上げていただきました。 2007年10月23日

wadainologo.gif

話題の.jpってご存知でしょうか。ブログで今話題になっていることが分野ごとに
ランキング化されたりすることによって、簡単に今の旬な”話題”を知ることが
出来るサービスなんですね。

ドラマや書籍・映画など多岐にわたるブロガーの話題が一発で分かり、便利です。

しかし、個人的には、話題の.jpのサービスは、lateral thinking(水平思考)にも
使えるのではないか、と感じています。

lateral thinkingの実例としては、以下のような感じです。

ある娘がいました。その娘は借金をしていて、借金取りに脅かされています。
「おい。さっさと金を返せ。」と脅迫しますが、娘にお金はありません。
そこで、借金取りはある提案をします。

その提案はこうでした。
「じゃあ、もし私とのゲームに勝ったら、金を返さなくてもいいぞ。ゲーム内容は
シンプル。この二つの袋のどちらかには黒い石を入れる。もう一つには白い石を
入れる。シャッフルをして、白い石のほうを引いたら、君の勝ちだから何もする
必要はない。しかし、黒いほうを引き当てたら、君を嫁さんにもらうよ。」

その借金取りのことは娘は大嫌いだったので、絶対に行きたくはありません。

しかも、悪いことに、借金取りははじめからどちらの袋にも、黒い石を
入れていたのです。悪いやつです。どっちを選んでもお嫁さんになって
しまうのです・・・。

しかし、その娘は理知的であったので、そのどちらの袋にも黒い石が入って
いたことを見抜きました。

では、ここでクイズです。あなたなら、どうしますか?

ある人は、「嘘を見破り、糾弾する」「受け入れる」なんて答えを出したかもしれ
ません。しかし、娘は違いました。

まず、ランダムに袋を選びました。

その上で、その袋をこけたふりをしながら、思い切り投げ捨てたのです。
そして、その上でこう言います。


「あらら。間違えて投げてしまいました。でも、大丈夫。もう一つを見れば、
さっき投げてしまった袋の中身もわかりますよね。」


この娘は、全く別の角度から発想をすることで、困難を切り抜けたというわけです。

考えてみれば、wadaino.jpはブロガーという「全く別の角度」の集合体です。
その集合体の意見や傾向は、ブロガーにとっても面白いサービスですし、
そうではない一般の人にとっても新しい発想の原点になりうるサービス
かもしれません。

あなたもwadaino.jpを使ってみては?

最新のコラム欄では、「介護施設にだまされるな」という弊社の本の紹介
して頂いたみたいです。どうもありがとうございました。


------------------------------------------------------------
話題の.jp
話題の.jpコラム:だまされちゃだめですよね。
話題の.jp運営会社:http://www.groovymedia.jp/
水平思考はエドワード・デボノ著の「水平思考の世界」より。

投稿者 窪田望 : 13:52


日経新聞に『介護施設にだまされるな!』が掲載されました。 2007年10月17日

20071016%E6%97%A5%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E2.jpg


10月16日の日本経済新聞・朝刊3面に『介護施設にだまされるな!』の
広告が掲載されました。

『介護施設にだまされるな!』をご購入してくださった方々からも、
ご好評の声を頂き、大変嬉しく思っております。

ありがとうございます。

『介護施設にだまされるな!』の詳しい説明はコチラ

投稿者 窪田望 : 11:21


『介護施設にだまされるな!』が朝日新聞に掲載されました。 2007年10月16日

20071014%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%20asahi3.jpg


今月10月12日に発売いたしました『介護施設にだまされるな!』が
10月14日の朝日新聞・朝刊4面にて掲載されました。

ありがとうございます。

『介護施設にだまされるな!』の詳しい説明はコチラ

投稿者 窪田望 : 10:42


おやじバンドinグアム 2007年05月22日
シニアと学びの場 2007年02月05日
老人ホームと蛍の光 2006年06月10日
遊びが度を過ぎる。 2006年03月03日
シルバー俳優 2006年02月04日
69歳のゲーマー。 2006年01月06日
武士道と介護 2005年12月25日
縁側喫茶という広場 2005年12月14日
データベース化する。 2005年12月09日
ドイツの世代間意識 2005年10月29日
50代は夢を叶える世代 2005年10月19日
長寿の6つの理由。 2005年10月11日
団塊の世代の流行効果 2005年10月02日
高齢者とSNS 2005年09月23日
月で老人ホーム。 2005年09月22日
長寿ボウラー番付 2005年09月17日
敬老の日の歴史 2005年09月06日
役割の創造。 2005年07月09日
ご長寿19人展 2005年06月23日
過去を伝説化する。 2005年06月04日
旅が起こす奇跡。 2005年06月01日
100歳から学ぶ。 2005年05月26日
ギャンブルと高齢者 2005年05月16日
60歳のラブレター 2005年05月15日
今の延長線。 2005年05月12日
応援してくれる人。 2005年05月08日
慣れてしまった環境 2005年05月03日
演歌からロックへ 2005年04月08日
恋愛適齢期 2005年04月05日
喜寿の祝い。 2005年03月26日
バリアフリーパチンコ 2005年02月27日
シニアとゲームの距離 2005年02月23日
高齢者と記憶 2005年02月20日
高齢者の起業 2005年01月25日
走る座布団。 2005年01月24日
引退後の極楽。 2005年01月22日
私は使い捨てられた。 2005年01月08日
命短し 恋せよシニア 2004年12月01日
ピチピチの100歳。 2004年11月21日
高齢者と運転免許 2004年11月14日
やりたいコンテンツ。 2004年10月26日
利き旅 2004年10月15日




このサイトの全体像を見る Creator's NEXT クリエイターズネクスト info@cnxt.jp 最初の画面